読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elfen00’s blog

プログラミング(Python3,C++,Typescript,javascript)関連等とガジェット(Android)関連

Windowsのパッケージ管理ツールchocolateyについて

UbuntuDebianだとapt-getが広く使われてるし他のディストリビューションでもpackmanとかaptitudeとかbrewがあるわけですがWindowsではあまり使われていない気がします。 Linuxを使ったことがある人なら便利さが分かるでしょう。

むしろPC初心者の方にもパッケージ管理システムの導入を勧めます!!

ここではWindowsのパッケージ管理管理ツールChocolateyを紹介します。

Chocolateyとは

Windowsのパッケージ管理ツールです。一括でアップグレードしたりアンインストールしたりが簡単にできるし、Pathを自動的に通してくれます。

パッケージ例

https://chocolatey.org/packages を見てもらえばわかりますが代表例を上げると

java(runtime)
Python2
Python3
GoogleChrome
Firefox
GoogleDrive
Git
7zip
Skype
Nodejs
Dropbox
Vim
Emacs
FlashPlugin

等があります。 ちなみに他の記事で紹介しているPhantomJSもあります。

導入のメリット

なにより簡単にインストール、アンインストール、アップグレードができるという点でしょう。パッケージをわざわざ検索して、ダウンロードして、インストーラを起動して…というのはとても面倒です。 WindowsGUIからPathを通すのはやはり面倒だしアンインストールも面倒な場合があったりしますがChocolateyを使うことでそれらを回避することができます。

導入方法

コマンドプロンプトからの場合(管理者権限が必要です)

 @powershell -NoProfile -ExecutionPolicy unrestricted -Command "iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))" && SET PATH=%PATH%;%systemdrive%\chocolatey\bin

PowerShellからの場合(同様に管理者権限が必要です)

iex ((new-object net.webclient).DownloadString('https://chocolatey.org/install.ps1'))

Shell上でのスクリプトの許可がされていない場合があったのでその場合はスクリプトを実行可能に設定する必要があります。

起動できたら

cup choco

と打ち込みChocolateyを最新版にすることを勧めます。

使い方

chocolateyというコマンドとchocoというコマンドは同じなようです。 また cinstでchoco install 、cupで choco upgradeを省略することが可能なようです。

全てのパッケージをアップグレード

cup all

新しいパッケージ(例 GoogleChrome)をインストール

-yオプションを使ってプロンプトでの選択を全て自動にしています。

cinst googlechrome -y

パッケージ名は

https://chocolatey.org/packages で確認することができます。

追記

パッケージにChocolateyGUI(choco install chocolateyguiでインストール可能)というのがあり、インストール済みのパッケージをGUIで確認することができます。 パッケージの検索も行えるようです。